スポンサーリンク

【これはやりすぎ…】実際にあったひどい塾(費用、生徒・保護者対応、講師研修…)

塾・家庭教師
スポンサーリンク

お世話になっております。
家庭教師橋本と申します。

現在は塾を経営させていただいておりますが、
これまで集団塾から個人指導まで、
さまざまな形態の塾で指導をしてまいりました。

その中で、もちろん多くは生徒思いの講師が多く、
素晴らしい塾が多かったのですが、
いくら教育機関と言えど塾は営利を目的とした
企業としても側面もあります。

過度に利益を追求し必ずしも生徒本位ではない
授業・提案を行っている塾もあったように思います。

本日は、その中でも
「あまりにもこれはひどい…」
と思ったとある個人指導塾について話させていただきます。

スポンサーリンク

とある個人指導塾の話

私が大学生のときにアルバイトとして働いていた、
個人指導塾の話になります。

チェーン展開しているというよりは、
個人で経営しているような塾で、
正社員が数名、それ以外はほとんど学生という塾でした。

講師はとても優秀で、
私自身も学生で経験が浅かったこともあり、
いろいろと感心しながら一緒に働いていました。

さっそく、何がよくなかったかというところを
説明させていただきますが、
まず、費用が高い、いや、高すぎる。

本当にびっくりました。

私の記憶でしたら、1時間半で1万円程度か、
それ以上だった気がします。

受験生は夏期講習や冬期講習で1日数コマ、
それを連日2週間程度取らされます。
「取らされます」という言い回しについては
後ほどご説明いたします。

最大で1講習当たり50万円とか、
それくらいにのぼります。

いや、さすがにな、、、
と思っていました。

学生にかける費用としては、
高すぎると思ってしまいますが、
お金持ちの家庭にとってはそうではないのでしょうか…

ただ、きっとこの話だけだと、
「費用が高いなら誰も入らない。
みんな承知で入ってるんでしょ」
と思われる方も多いと思います。

これも次の「よくないところ」につながるのですが、
この塾は、料金をHP上に公開しておりません。

塾に直接問い合わせる以外に、
料金を知る方法はありません。

また、HP上では料金の他塾比較表が掲載されているのですが、
各塾の「1分あたり」の料金が掲載されています。

しかし、これがまた変で、
この塾は授業時間に休憩時間が含まれていますが、
おそらくこの休憩時間を除くなどせずに
計算をしている感があります。

やけにこの塾の料金が安く見える見せ方になっています。

私はこの他塾比較表に掲載されている他塾にも同時に
勤めていたのですが、
明らかに安い塾が高く表示されていましたことを覚えています。

じゃあ、そんな高い講習取らなければいいんじゃないか、
そう思われる方もいらっしゃるのではと思いますが、
そこも闇な部分で、
講師は生徒に、講習を全コマ取るよう促せと指示されています。

また、リーズナブルな形態として個人指導以外に、
3:1の指導形態もあるのですが、
3:1で授業を受けている生徒には、
1:1に変更するよう勧めます。

結果的に、3:1で授業を受けている生徒はほとんどいません。

そして、例えば受験生で3:1で授業を受けている生徒には、
「ほら見て、あそこにいる他の受験生はみんな1:1で、
こうしている間にも少しづつ差がついてるんだよ」
と言って1:1を促します。

また、コマ数も、
週に1コマの生徒には2コマ、3コマ取らせます。

「もし2コマあれば、
1コマ目に新しい単元、2コマ目に問題演習ができたのにね」
という要領です。

たとえ経済的な理由で取れないと言おうとも、
毎週のようにこの話をします。

また、HPや塾の比較サイトには
この塾の口コミが記載されています。

実際の生徒の声として掲載されているのですが、
これについても思うところがあります。

サイトの建付けとしては、
生徒の生の声、忖度ない声として掲載されているのですが、
実際には、生徒は講師の「検閲」が終わった後に
投稿します。

生徒は、特定のサイトに投稿することで、
授業の無料チケットを受け取ることができます。

ですから、それを証明するという建前で
講師に投稿内容含めて見せる必要がある、と伝えるわけです。

そこで、講師が不適切、
つまり塾にとって不都合と思われる内容を
修正させるという仕組み
です

なかなか上手く考えられてますね…

結果、口コミサイトには生徒からの
「この塾に通ったおかげで成績上がりました!!」
みたいな投稿であふれているわけですが、
実際はすべて塾側によってコントロールされた
投稿というわけです。

ちなみにですが、この塾には講師研修はほとんどありません。
最初の1度、それも最初の30分別の講師の授業を見学して、
その後から実際に授業を実施します。

ですから、正直講師の質には大きな差があります。

さらに、その塾は、
「○○大学卒の講師が○%以上!」というような、
明らかに社会人講師が大半を占めているような
広告文が記載されていますが、
実際はほとんどが卒業していない大学生講師になります。

つまり、経歴詐称、ということになります。

万が一生徒から経歴を聞かれたときは、
在籍している大学を卒業した、ということにしろと言われます。

高校生が志望大学の文化祭に行って、
大学生講師が学生としてお店を出店していた、
ということもあったような記憶があります。

もう費用をぼかすとかじゃなく、
嘘ついてるじゃん、ということです。

「嘘」でまた思い出しましたが、
この塾には毎授業後にアンケートを実施しており、
講師との相性などを生徒が評価することで次回以降の
講師生徒の組み合わせなどの参考にするという仕組みがあります。

これは、講師は見ることがないから、
率直に書いてねと生徒には伝えられていますが、
実際はすべて講師は確認します。

「相性×、わかりやすさ×」とか、
すべて見ているわけです。

また、それらはデータで講師に一斉に送られてくるので、
他の講師の評価も見ることができます。

「あ、この講師、この生徒に×つけられてるじゃん」
とかもわかってしまうというわけです。

これも、完全に嘘ついてるわけですよね。
まあ、これが生徒側にわかることはないわけですから、
この評価を活かして講師は授業を改善できればいいじゃないか、
という考え方もないわけではないかもしれませんが、
どうなんでしょう…

私の感覚では、そこまでしてやるべきことかな…
と思ってしまいます。

ただ、そういった努力のお陰かその塾は非常に人気でしたし、
実際にその塾を利用して自身の成績を大きく伸ばして
志望校に合格する生徒も何人も見てきましたので、
そのあたりの賛否は一概には言えないところかと思います。

ただ、私自身は特に生徒に授業を少しでも多くとらせよう、
多く費用を塾に入れようとさせる全体の方針が肌に合わず、
半年でやめさせていただきました。

私自身は、授業時間は極力少なくして質問対応等に限定、
自習時間を極力長くする方が成績は伸びやすいと
考えているからです。

もちろん、この考え方こそ、
賛否両論あるとは思いますが、
少なくともここで申し上げている塾の方向性とは
大きく異なったというわけです。

さて、本日は自身の経験から
「こんな塾もあるよ」ということをお伝えさせていただきました。

正直、こういった塾を入塾前から見分けることはかなり困難です。

だからこそ、塾選びの際は、
お子さまと保護者の方でよく意見を合わせ、
隠しているようなところがないか確認し合うのが大切だと思います。

この時点で選択を誤ると、
もちろん途中で転塾することも可能ですが、
大きな時間と費用が無駄になる可能性があります。

こういう塾には入らないように、
慎重に塾選びをいただければと思います。

【紹介】(附属高校受験ならお任せください!)オンライン個別指導塾 橋本

日々こうして受験や勉強についての情報を発信させていただいておりますが、
私自身で附属高校受験を中心としたオンライン個別指導塾を経営しております。

無料の面談や体験授業等もございますので、
お気軽にご連絡ください。
サービスの押し売り等は決して致しません。

詳細は以下の記事を参照ください。よろしくお願い致します。

【附属高校受験ならお任せください!】オンライン個別指導塾 橋本 | 【附属高校受験ならお任せください!】オンライン個別指導塾 橋本 (aspirationalregularworker.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました