スポンサーリンク

【やる気が出ない人必見!!】絶対にできる、勉強の始め方~現役講師が解説~

勉強のやり方
スポンサーリンク

学生の方々はもちろんですが、今や社会人も資格取得のため自己研鑽が必要な時代になりました。昇進や給与アップ、あるいは転職のためなど、さまざまな場面で「勉強」が必要になります。

自分も何か勉強しないといけないんだけど、なぜかやる気が起きなくて…気づいたら1日中スマホを見て終えてしまった…

やるべきことはわかっているんだけど、なぜか体が机に向かわない…

そんな経験はないでしょうか。

私も家庭教師や塾講師として多くの生徒さんと接してきましたが、このような悩みは多くの人に共通するものです。むしろ、成績が上がらない人のほとんどが、この「そもそも机に向かえない」といった悩みを持っています。

そこで、今回は3時間や4時間集中する!というよりは、まずは5分でも10分でも、机に向かって勉強を始める方法をご紹介します。

この方法で本当に多くの生徒さんが上記の悩みを解消し「勉強を開始する」ことができてますから、是非試してみてください。

スポンサーリンク

なぜ勉強を始められないのか??

標題の通り、まずはなぜ始められないのかから考えてみましょう。

やるべきことがわかっていて、それによって昇進などの報酬があることまでわかっている、あとは自身で勉強を進めるだけだ…

この状態で、なぜ勉強ができないのか。

私個人の意見ですが、これは「勉強へのハードル」が高いことが課題だと思っています。

少しご自身のことを想像してみてください。学校や会社が終わり、夕方から勉強を開始しようと思います。ただ、帰るとまずは着替えて、少しすると夕飯、お風呂、少しゆっくりしてから、「さあ始めるか」と思い勉強をしようと思うも、スマホの動画やネットの記事が気になっていつまでもだらだらしてしまう…

だらだら過ごしてしまう多くのケースでは、勉強を始める前、ソファやベッドでグダグダとしてしまってないでしょうか。

このソファやベッドから机までの距離が、思った以上に遠いということです。

私は、だらだらすること自体が悪いとは思っていません。1日を終えた後、横になりながらスマホをいじる時間は、体力を回復するという意味でも必要です。疲れた状態で、勉強を始めても、集中できなければ勉強の効率は落ちてしまうからです。

では、だらだらした状況から、どうやって机に向かえばいいのでしょうか。

勉強を「開始する」方法

私が生徒さんを教える際には、以下のステップにわけます。

①机でスマホをいじる。

②机でスマホをいじりながら、勉強関係の動画やネットの記事を読む。

③勉強したくなったらする。

これが、勉強を始める方法です。「①机でスマホをいじる。」で1日目が終了しても構いません。まずは「机に座る」ことから始めるのです。

「①机でスマホをいじる。」は誰でもできますよね??勉強しろと言っているわけではありません。机でyoutubeを見て、漫画を読めばいいのです。

最初は机に座る「トレーニング」と思ってください。

それができるようになれば、youtubeのやる気が出る動画や勉強について記載のあるブログなどを読むようにしましょう。ただ、まだ勉強をやりたくなければやらなくて大丈夫です。好きなだけ動画をあさっていてください。

これで、例えば勉強をまったくせず、①と②のステップだけで1週間続けられれば、逆にそれはすごいことです(笑)普通、さすがに勉強するか、と教科書を開くはずです。

これが、「③勉強したくなったらする。」になります。

そしてこれができても、翌日から「いきなり勉強しよう」なんて思う必要はありません。

また「①机でスマホをいじる。」から始め、気が向いたら「②机でスマホをいじりながら、勉強関係の動画やネットの記事を読む。」ステップに移行し、「③勉強したくなったらする。」とすればいいのです。

何度も言いますが、仮に勉強までいかず、①や②で終わったとしても、それはしっかりを自身をほめてください。

まずは机に向かっていること自体が成長なのです。

机に向かって勉強を始めることは、慣れていない人にはそれだけ難しいことだということを覚えておいてください。

しかし、こうやって少しずつステップを踏むことで、確実に勉強を開始することができます。私を含めどんな人でも、何か新しい習慣を取り入れることは非常に難しいことで、精神力がいることです。さらに勉強という、基本的には「やりたくないこと」を習慣として継続的に実施しようとしているのですから、それが難しいことは言うまでもないでしょう。

ですから、こうやって少しずつ勉強に近づけていくのです。

いずれ自然に机に向かえるようになりますから、まずは一歩ずつ、焦らず進んでいきましょう。

当ブログでは、今回のようにモチベーションに関することや勉強に関することを中心に、さまざまなことを発信していきますので、引き続き、よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました