スポンサーリンク

【元大手塾講師が解説】中学受験に塾は必要??塾無しで中学受験可能??

受験
スポンサーリンク

本日は標題の件解説させていただきますが、
結論から言うと塾は必須です。

もちろん一部の理解力や思考力が著しく高い生徒がいれば
話は別かもしれませんが、
ほとんどの小学生にとっては必要です。

ということで、本日は必要不必要を話すというよりは、
私が必要と考える理由について解説させていただきます。

スポンサーリンク

塾が必要な理由

中学受験に塾が必要かという議論は、
学校の学習や自主学習だけで中学受験を戦えるか
という議論と同じです。

そして、私が中学受験に塾が必要と考えているということは、
学校の授業だけで中学受験に臨むのはかなり厳しいと考えているということです。

ですので、まずは中学受験に学校の授業だけで太刀打ちができないと考える理由について、
説明をさせていただきます。

こちらは、
大きく分けると2点です。

難易度が大きく違うから

これは何となくわかる方も多いと思います。

一般的に中学受験をする小学生はかなり優秀な層になります。

そして、中学受験の難易度も非常に高いです。

正直難関校の入学試験ともなれば、
大人でも解けないレベルです。

とてもではありませんが、
学校の教科書レベルでは対応できません。

ですから、そのレベルの問題をこなすための
解き方やテクニックを塾で教わる必要があります。

学習の目的が違うから

個人的にはこちらが一番大きな違いで、
今回最もお伝えしたい内容になります。

そもそも学校教育と中学受験とでは、
学習を進める目的が異なります。

その最たる例が国語です。

学校教育における国語の目的は、
長文読解や詩への理解を通して
多様な価値観を理解したり、
自身の考えを正確に発信するような能力を育てたり
ということになります。

例えば1つの物語を読んで、
主人公の心情や行動の意図をみんなで話し合ったり、
詩の情景について語り合ったりします。

もちろんそこでは各々自由に意見を発信しますし、
それを否定されることもありません。

自分と反対の意見があっても、
それぞれがいい悪いではなく、
互いの意見を尊重し合うことが求められます。

中学受験の国語は反対です。

筆者の言いたいこと、
主人公の気持ちや行動の意図、
それらの答えは1つのみです。

正解とされる意見があり、
それに向かって自身の思考を限定していくことが求められます。

そもそも向かうべき方向が、
学校教育と中学受験とでは真逆ということなのです。

ですから、
当然学校教育の中で中学受験まで対応できるような
勉強はされません。

だから、塾が必要ということです。

もちろん、塾以外の選択肢もあります。

SONY DSC

塾に通うべきかどうかという二択で話していましたが、
もちろんそれ以外にも選択肢はあります。

市販でも中学受験用の参考書はありますし、
youtubeなどでも勉強が可能です。

ですから、学校の勉強と受験とが大きく違うから、
絶対に塾に行かなければならないということにではありません。

本日は、
議論をわかりやすくするため塾に行く行かないに二択で
記載しているとご理解いただけばと思います。

【参考】じゃあ、高校・大学受験は??

高校受験や大学受験も同様の理由から塾・予備校が必須かという話ですが、
もちろんそれらに通った方がいいことはそうですが、
中学受験ほど必要性は高くない、
つまり塾や予備校に行かなくてもどうにかなることも多いと思っています。

その最たる理由として挙げられるのが、
参考書の充実です。

先ほど中学受験の説明でも少し触れましたが、
現在は書店で多くの受験関連の参考書が置いてあり、
しかもアマゾンなどを利用すればどこにいようとも購入が可能です。

そして、高校受験・大学受験用の参考書については、
中学受験用以上に多くの参考書が販売されています。

正直日本の大学であればほぼほぼ、
書店の参考書で対応可能です。

また、スタディーサプリ等の動画コンテンツもありますし、
小学生以上に中学生・高校生であれば
そういったものを活用することはできるでしょう。

ですので、最初に申し上げた通り、
一般的には塾や予備校に通った方がいいのはもちろんですが、
中学受験ほど絶対必要ということではないということです。

まとめ

上記の理由から、特に中学受験には塾通いが必須だと思っています。

ただ、個人的には、それはそれでいいのか、
という思いもあります。

いや、もちろん家庭教師をやっている側からすれば、
塾がないと戦えない仕組みの方がありがたいのですが、
ご家庭からすると経済面で余裕がある人でないと、
まず土俵に上がれないということになります。

もちろん中学受験される方は私立中学に進学することが多いみたいですので、
もともと経済的な余裕がある家庭の生徒が受験を選択するということですが、
そういった経済格差で受けられる教育の質が変わるという仕組みを
さらに加速させてしまっている気がします。

かといって、学校教育の内容でテストを作ってもあまり差がうまれないですから、
テストを作る側も学校教育の内容から
大きく外さざるを得ないということも理解します。

他人事みたいですが、
何かいい塩梅にできないかな、と思う次第です。

【紹介】(附属高校受験ならお任せください!)オンライン個別指導塾 橋本

日々こうして受験や勉強についての情報を発信させていただいておりますが、
私自身で附属高校受験を中心としたオンライン個別指導塾を経営しております。

無料の面談や体験授業等もございますので、
お気軽にご連絡ください。
サービスの押し売り等は決して致しません。

詳細は以下の記事を参照ください。よろしくお願い致します。

【附属高校受験ならお任せください!】オンライン個別指導塾 橋本 | 【附属高校受験ならお任せください!】オンライン個別指導塾 橋本 (aspirationalregularworker.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました