スポンサーリンク

【自習が全くできない人へ】現役講師の私が教えている「学習を継続する方法」

勉強のやり方
スポンサーリンク

いつもお世話になっています。
家庭教師橋本と申します。

本日はざっくりしたタイトルですが、
「学習を継続する方法」について話していきます。

似た内容ですが、
最初に勉強を開始する方法、
についてはこちらでも解説しておりますので、
合わせて見てみてください。
【やる気が出ない人必見!!】絶対に始められる、勉強の始め方~現役講師が解説~ | オンライン家庭教師Aのブログ (aspirationalregularworker.com)

本日の内容ですが、
何かしら学習しないといけないのはわかるけど、
ダラダラしてしまって勉強できない、
とか、
学習始められるけど10分くらいですぐ飽きちゃう、
とか、
そんな方々に向けて、
しっかり学習を継続する方法を解説致します。

スポンサーリンク

勉強ってなんで始められない、継続できないの??

家庭教師として、学生から社会人の方まで指導をさせていただくことに加え、
私自身も自主学習をする中で、
勉強ってなぜか始められない、継続できない、
という話はよく理解しているつもりです。

人間の集中力は50分程度の継続が限界と聞きます。

逆に言うと、
50分程度であれば集中して学習ができるはず、
ということです。

ただ、多くの人はまず学習を始められないし、
できたとしても20分程度で飽きがきてしまいます。

私も同様です。

特に試験などの目標が遠い場合は、
モチベーションも上がらずに
ダラダラ過ごして休日が終わってしまいます。

なぜか考えてみたのですが、
1番は勉強へのハードルだと思っています。

学習する前、
1度学習すると1時間くらいは集中しなければならない、
と無意識に思っていないでしょうか。

私は思ってしまうこともあります。

そうすると、自然と勉強机へ向かう足が重くなってしまうのです。

実際、10分程度でも学習を始めることが大切で、
人間は1度作業を始めるとそれを継続したくなる修正がある、
みたいな話はよく聞くし、
理解しているつもりなのですが、
それでもやっぱり始められないんですよね(笑)

解決策:動画を見ながら勉強する。

結論を標題に書かせていただきました。

「動画を見ながら勉強する。」です。

別に動画でなくても構いません。

好きな音楽でも、ドラマの録画でも、
ラジオ放送でも、
とにかく「ながら」で勉強できるものであれば何でも大丈夫です。

当然、集中するためには基本的にはこれらはない方がいいのですが、
私たち、少なくともこの記事を読んでいる皆さまはきっと、
「集中」を求める次元ではありません。

(失礼を承知で申し上げます…)

どんな形でも、学習を始めることが大切なのです。

「自分の好きなものを聞きながらで構わない」
そう思うことで、まずハードルが下がります。

もう最悪、
勉強が手につかなくても大丈夫です。

とにかく机に向かっている、
それが大事なのです。

私も気が進まないときは、
こうして学習を始めます。

特に、深く考える必要がないような学習、
TOEICで言うとpart5の文法問題とか、
気軽に始められる学習を、
こうやって「ながら」で始めます。

学習を始めると、
途中で音楽や動画が邪魔になってきます。

そうなると、自身が集中したがっているということで、
音楽や動画を止めて集中して学習をすることができます。

繰り返しになりますが、
学習において最も大事なことは、
学習を始めることです。

そこのハードルをどうやって超えるかが、
その後の学習につながっていくといっても過言ではありません。

今回は私が愛用している、
そして生徒の皆さまにお伝えしている方法を記載しました。

是非皆さまも、
試してみるか、
これ以外でもご自身に合った方法を探してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました