スポンサーリンク

【TOEIC】パートごとの学習方法をTOEIC960点講師が紹介!!(part1)

TOEIC
スポンサーリンク

お世話になっております。

家庭教師橋本と申します。

本日からしばらく、
TOEICのパートごとの学習方法や解き方について解説していこうと思います。

まずはpart1からです。

part1は言わずもがな、
TOEICの1番最初のパートになります。

リスニングセクションで、
問題冊子には写真が写っており、
その写真を正しく描写した英文を4つの選択肢から選ぶという問題です。

全部で6問となります。

問題の難易度としては、
基本的には低めの問題が多いですが、
1、2問上級者でも迷うような問題が入ってきます。

このあたりは、
800点や900点を狙うような人以外は落としてしまっても
仕方ないかと思いますので、
まずは4、5問正解を目指すということになります。

スポンサーリンク

ほぼ対策不要です。

結論としては、ほぼ対策不要です。

というのは、そもそも6問しか出題されないので、
対策しても効果がそれほど見込めないからです。

また、先ほど申し上げた通り簡単な問題も数問あるため、
対策したところで実質的には1、2問取れるか取れないかという
違いしか生まれないということになります。

ですので、この対策をするくらいなら
他のパートの対策をした方がいいというのが私の結論です。

じゃあ、正解数どうやって上げるの??

じゃあ常に3、4問正解で、
数問落としたまま何もしないかと言われると、
そういうわけにもいかないと思います。

そこで、どう学習するかということですが、
これは模擬試験の復習で対応します。
特に私は模擬試験を数多く解くことを推奨しておりますが、
このpart1についてはその都度復習するということで十分です。

理由は、part1については、
間違えるとしたら単語がわからないということが原因となることが多いのですが、
その単語も出てくるものは非常に限られているからです。

確かに、難易度の高い単語もありますが、
1回1回の模擬試験を復習することで一通り網羅することができます。

ですので、part1に特化した学習というのは必要ありません。

また、part1独特の言い回しなどもありますので、
これらは模擬試験を通して慣れていきましょう。

最後に

さて、本日はpart1の対策について解説、
というか対策の必要がないという結論なので特に申し上げたことはないですが、
今後もこういった形でそれぞれのパートの学習方法を記載していきます。

繰り返しになりますが、TOEICは正しいやり方で、
しっかりと量をこなせば必ず成果が出るものです。

ですが、無駄なところに時間をかける必要はありません。

その「あまり時間をかけてはいけないところ」、
それが今回のpart1だと思います。

今後も皆さまのTOEIC点数向上に資する情報を発信していければと思いますので、
引き続きよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました