スポンサーリンク

【TOEIC】リスニングの英文聞いてる最中に選択肢読むってアリ!?~TOEIC960点講師が解説~

TOEIC
スポンサーリンク

TOEICパート3、4について、
問題の形式は30秒~1分の会話文やアナウンスが英語で流れ、
それに関連する3つの問題を解くという形式です。

会話文やアナウンスは当然問題用紙に印刷されていませんが、
問題文と4つの選択肢は問題用紙に印刷されています。

そこで、流れてくる英文を聞きながら、
問題を読むことで、
効率よく解くという方法が考えられます。

この方法について、
私なりに思うところを解説させていただきます。

スポンサーリンク

英文を聞きながら問題・選択肢を読むことのメリット

先ほど記載した通り、
TOEICパート3、4の問題形式は
30秒以上の長文が流れてきて、
それに関する問題を3問解く、
というものです。

英文が流れるのは1回のみです。

また、TOEICではメモを取ることが禁止されています。

つまり、リスニングの試験中は
流れてきた英文の内容を記憶する必要があります。

これが結構難しくて、
流れてくる英文を聞くことに集中しすぎると記憶できないし、
3問解かないといけないので
1、2問目を解いているうちに内容を忘れてしまう
ということも考えられます。

しかし、英文を聞きながら問題・選択肢を読むことができれば
この課題は解決することができます。

なぜなら、TOEICのリスニングの3問は
流れてくる英文の順で出題されることが多いからです。

どういうことかと言うと、
1問目は英文の序盤からの出題、
2問目は英文の中盤からの出題、
3問目は英文の終盤からの出題
となっているということです。

そこで、英文を聞きながら1問目の問題・選択肢を読み、
1問目がわかったところで解答をマークする、
マークが終わったところで2問目の問題・選択肢を読み、
2問目がわかったところでマークする…
といった形で、
英文を聞きながら順に問題を解くことで、
英文を記憶する必要が無くなるというわけです。

また、問題文を読むことで問題で問われていることに集中して
聞くことができます。

流れてくる英文を全部理解しようとすることは
一定負荷がかかりますから、
聞くべきところと流せる部分を分けることができるというわけです。

ここまで聞くと、
メリットも多そうだし、
英文を聞きながら問題文を読む方がよさそうということになりますが、
個人的にはこの方法には反対です。

その理由について、解説します。

私が英文を聞きながら問題文を読むことをオススメしない理由

1番の理由は、
集中力が分散するからです。

片方では英語を聞き、
同時に別の英文を読むということは、
簡単なことではありません。

ある程度の英語力がなければ難しいでしょう。

私自身も900点を超えるようになってから、
英文を聞きながら問題を解くというのを試してみましたが、
内容の理解がおろそかになって正答率が下がってしまいました。

ですから、リスニングが450点を超えてからも、
英文を聞くときは聞くことと内容を理解することに
集中するようにしています。

先ほど記載した、
内容を覚えなければならないという課題については、
私は英文がしっかり聞こえれば
それほど難しいことではないと思っています。

内容が覚えられないという人は、
記憶力が悪いとかそういう話ではなく、
英文が理解できないから
覚えられないという理屈だと思っています。

ですから、内容が覚えられないということの解決策は
英文を聞きながら問題を解くということではなく、
リスニングの能力を向上させるということだと考えています。

あとは、これは数問に限った話にはなってしまうのですが、
リスニングの流れと問題の順序が異なる場合があります。

1問目が会話文の中盤から出題され、
2問目が会話文の序盤から出題されるということがあります。

この問題を先ほどのように聞きながら1問目から順に解いた場合、
2問目に差し掛かるときにはすでに回答のヒントや答えが
出てしまっているということになります。

以上の理由から、
私は英文が流れているときはそれを聞くことに集中する方が
いいと考えています。

まとめ

さて、ここまでTOEICのリスニング、
特にパート3、4の解き方について解説致しましたが、
いかがだったでしょうか。

私の意見を書かせていただきましたが、
TOEIC講師の方々を見ると
この解き方以外の方も多くいらっしゃいますので、
何が正解ということはないと思います。

極論自分のやりやすいやり方でいいと思っています。

TOEIC L&Rの試験において大事なことは、
自分のやり方を確立できるくらいに
何度も実戦形式の模擬試験を解き進めることだと思っています。

リスニングセクション、リーディングセクションにおいて
細かいテクニックなどもありますが、
それらはいずれ解いているうちに勝手に気付けるものだと思います。

是非、しっかりと対策した上で、
試験本番に臨んでいただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました