スポンサーリンク

オンライン家庭教師、無料相談始めました!!(勉強方法、成績の伸ばし方、受験、塾選びなど…)

勉強のやり方
スポンサーリンク

お世話になっております。
家庭教師橋本と申します。

標題の通り、勉強・塾に関すること、
受験に関すること何でも、
無料で相談を受け付けることに致しました。

是非、何かお困りのことがあれば、
下記メールのリンク先へご連絡ください。

アドレス:aioaoi1560@gmail.com

私自身個人でオンライン家庭教師などとして活動しておりますが、
もちろん、そういったサービスを利用いただく必要はありませんし、
この無料相談から、何かしら営業活動に結び付けることは一切ありません。

私のこれまでの経験が皆さまのお役に立てばと思い、
完全な非営利目的の活動として行いたいと思っておりますので、
ご安心いただければと思います。

そうは言っても、
なぜ1円ももらわずに相談を受け付けようと思っているのか、
もう少しお話しした方が不安に思われることも減るかなと思いますので、
無料で相談を受け付けようと思った経緯を記載させていただきます。

スポンサーリンク

正しいやり方さえわかれば、誰でも成績は伸びる

標題をより「言葉を選ばず」言うと、
「正しいやり方さえわかれば、塾や家庭教師を使わずとも
誰でも成績は伸びる。」
これは、私が本心で思っていることです。

事実、私はこの考えを元に、
少しでも授業数を減らし、自習時間を多く取るよう
生徒にもお伝えしてきました。

これには、私自身が教えるにも時間の限りがあるため、
こうした方がたくさんの生徒の指導をすることができる、
という事情もあります。

正しい「勉強のやり方」と言っても様々で、
単純な予習復習、間違った問題の解き直しといった毎日の基本動作から、
模擬試験の受け方や過去問研究のやり方といった特定の時期にのみ
必要となってくる方法までいろいろですが、
これらがしっかり定着している生徒はほとんどいません。

よく言われる、
「いろいろな参考書に手を出すより、
1つの参考書を徹底的にマスターした方がいい」
という話がありますが、この
「いろいろな参考書に手を出す」というのも
間違った勉強のやり方をしてしまっている例の
1つになると思っています。

誤った方法では、いくら学習しても成績は上がりにくいです。

英語学習のコンサルティングサービスを提供している企業が
掲げているフレーズで好きなフレーズがあるのですが、
「英語学習に近道はないが、遠回りする必要はない」
というのは、英語学習に限らず勉強全般に関して、
全くもってその通りだと思います。

勉強に関して何か一瞬で成績をあげるような特別なテクニックというのはなく、
それに手を出そうとすると逆効果になることが多いですが、
だからと言ってわざわざ非効率な方法で学習を進める必要はないのです。

学習方法を知るということだけに関して言えば、
塾や家庭教師は必要なく、
単発での質疑応答で十分なのだと思います。

「英単語が覚えられなくて困ってるんです」
⇒「英単語はこうやって覚えてみてください」
このやり取りで十分だからです。

毎週授業を受ける必要はありません。

私自身これまで講師としてさまざまな授業形態で
指導をさせていただく中で、
結構高額な授業費を取る塾でも働かせていただきました。

逆に、とある市の教育事業の一環として、
費用面などの都合で塾に通うことのできない生徒に対して
学校の勉強の補習をするような企画に携わったこともあります。

その中で、お金がないから授業を増やせない、
あるいはそもそも塾に通わせることができない、
そういった生徒(保護者さま)を多数見てきました。

普段私が授業を比較的安価(だと私自身では思っている)な
料金で実施し、単価を上げることをしないのは、
こういった生徒にも勉強を教えることができればと
思っているからです。

ただ、昨今、このような思いで独立して授業をしているにも関わらず、
費用面で私の授業をときどきした受けることができない、
そういった生徒からの声をいただきました。

私としたことが、
これでは授業に高額な費用を取る塾と、本質的には変わっていないではないか、
そう思ったわけです。

というわけで、
長くなってしまいましたが、
これが私が無料相談を受け付けようと思った経緯になります。

そんなこと言われるのであれば、いっそのこと、
無料でできるところまでやってしまおう、
そう思ったわけでございます。

冒頭申し上げた通り、
自身のサービス利用を促すようなことは決して致しませんので、
お気軽にご連絡いただければと思います。

【補足】なんで塾や家庭教師を利用するか

上記の説明の中で、
塾や家庭教師なしでも、誰でも成績を伸ばすことは可能である、
といった旨の記載を致しましたが、これが本当だとすると、
「じゃあなんで塾とか家庭教師とかって存在するのか」
という話になります。

これについて、私なりの答えは、
「勉強をさらに効率化させるため」です。

最もわかりやすいのは、
不明点の解消のスピードです。

これらは講師に質問できれば一発で解決しますが、
自分で調べるとそうはいかないものです。

もちろん、自分で調べることで記憶に残りやすくなる、
といった側面もあるかもしれませんが、
いったんここでは「解消のスピード」という点に
焦点を当てて話したいと思います。

「解消のスピード」という意味合いでは、
講師に聞く方が圧倒的に早いですよね。

また、受験には、
合格するには必要だけど、生徒自身がやろうとすると結構時間がかかる、
ただ
講師が代行することができる、
というものがあります。

例えば、過去問の分析です。

ある程度経験があり、
生徒の志望校を把握している講師であれば、
授業中に
「ここ○○君が志望している高校だとよく試験に出てくるから、ちゃんと勉強しようね」
と過去問を分析した上での助言をすることが可能です。

この分析を生徒が自身でやろうとすると膨大な時間を要する上に、
自分の学力向上にはそれほど寄与しません。
なぜならこの作業自体は、ただ研究しているだけですから…

また、講師であれば過去さまざまな生徒を見てきていますから、
そういった経験に裏付けされたアドバイスをすることも可能です。

「去年△△君の志望校と同じ○○高校に合格した先輩は、
この時期に偏差値●●くらいだから、もう少し頑張れば同じペースになるね」
といった感じです。

このように、塾の講師を使うことのメリットはたくさんあります。

しかし、どれも成績を伸ばすのに「必須」ではありません。
これらがなくとも成績を伸ばすこと自体は可能なのです。

ですから、先ほど申し上げた通り、
私が経済的にそれほど余裕のない生徒を指導させていただく場合は、
授業時間の大半を質問対応にあて、
授業数を減らし自習時間を増やすようお伝えしております。

さて、いろいろ申し上げてきましたが、
何となく、私の思い、やりたいこと、
おわかりいだたいたでしょうか。

何かしらの形で、
自分の経験が皆さんの役に立てばと思いますので、
もしお困りのことがあれば、冒頭記載したアドレスへご連絡ください。

よろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました