スポンサーリンク

医学部受験を志す方へ。あなたにはこの覚悟、ありますか??

医学部受験
スポンサーリンク

本日は少し挑発的なタイトルになってしまいましたが、

医学部受験がどれだけ過酷か、

私が見てきた現実を記載させていただこうと思います。

スポンサーリンク

費用面

まず、これです。

医学部が費用がかかるということは、

皆さんご存じかと思います。

ただ、医学部受験にも費用がかかることは、

どの程度の方がご存じでしょうか。

特に医学部専門の塾、予備校に行った場合です。

医学部受験塾の費用は結構幅があるのですが、

基本的に年100万円はかるく超えます。

要は、一般的な私立大学の学費くらいはかかってきます。

予備校によっては300万円以上というところもあるようです。

もちろん、現役で合格できれば一番ですが、

医学部は浪人するケースも非常に多いです。

そうなると、人より1年、ないしはそれ以上、

年間の授業料が上乗せされるということになります。

これくらいの大金を高校生、浪人生が稼ぎ出すことは簡単なことではありません。

おそらく多くの人が、親の力を頼ることになります。

さて、もちろん高校生になればネットで検索することなんてすぐにできますから、

この授業料は受験生はみんな知っています。

常に、家族に負担をかけているという自覚を持って勉強を進めます。

精選面

1点目と関連する部分も多いですが、

親に負担をかけるという状況で勉強するとどうなるか、

それは、大きなプレッシャーになります。

特に浪人した場合、人よりも多く費用をかけてもらっていることは、

他でもない、受験生本人が一番理解しています。

そんな中受験をするわけですが、

当然、そこで希望の大学に合格できなければ

また浪人か妥協かという選択をすることになります。

あきらめずに浪人すると、

このプレッシャーはさらに強くなります。

こうなってくると、完全に袋小路です。

失敗がプレッシャーを呼び、

さらに失敗を繰り返す、そうなるといいイメージや自信が持てなくなって、

また失敗してしまう。

医学部受験に浪人生が多い理由の1つに、

この悪循環があるのだと思います。

人間、一定程度費用を払ってしまうと、

途中でやめられなくなるのです。

ここまでお金も、時間もかけたのだから、

ここで絶対妥協できない、

その気持ちがさらに合格を阻むのです。

時間面

さて、浪人生が多いという話はしましたが、

当然そうなると、社会人として働きだすのも遅くなります。

医学部を志す人であれば、

たとえ医学部に合格できなくても一定学力はありますから、

ほとんどの方が大学には進学されます。

そうなると、社会人になるのは20代中盤、

4浪、5浪してしまうと、20代後半になります。

そうなると、新入社員として配属され最初に教わる先輩が

自分より年下ということも珍しくなくなります。

その先もずっと同じです。

平均的なスピードで出世している限りは、

同じ役職の人はみんな年下、

少しでもうまく行かなければ年下の上司を持つということも考えられます。

最も、それ自体はどの学部でも起こりうることですが、

特に多浪するとその可能性が高くなるということです。

失敗したのは大学受験、それも医学部受験の失敗ですから、

普通の学部の不合格よりレベルは高いわけです。

それでも、たった数回の10代後半の失敗が、

人によっては永遠につきまとうということなのです。

なかなか残酷だなと、

指導している立場でも思います。

こういった理由から、

私も浪人生を指導させていただくことがありますが、

5浪、6浪といった多浪はオススメしていません。

浪人を進め私のところで授業を受けてもらえれば収入になるわけですが、

私は多浪がいい方向にも悪い方向にもその人の一生を左右しかねないということを知っています。

だからこそ、慎重になるのも受験生のためだと思っています。

それでも、医学部を目指す理由

さて、ここまでいろいろと書いてきましたが、

私が医学部受験を応援する理由は、

それでも、目指すべき価値があるもの、

それが医学部だと思っているからです。

残念ながら私自身は医学部出身ではありませんから、

実態を細かく知っているわけではありません。

しかし、医学部に入る人生とそれ以外の学部に入る人生では、

180度といっても過言ではないくらい、大きく異なります。

逆に、人生の方向性の転換期でこれほど大きなものは、

この前にも後にも、それほど多くありません。

だからこそ、高校生の3年間、

全てをなげうって勉強する価値があるのです。

「人生大逆転」なんてうさんくさいビジネス系ユーチューバーくらいしか使わないかもしれませんが、

医学部受験もまさしく「人生大逆転」の場です。

もちろん、これまで述べた通り一定程度費用は必要になりますから、

医学部受験ができるだけでそれなりに裕福な家庭で生まれたには違いありません。

ただ、それでも、

どうにか安い塾を見つけたり、

自分でできるところまでは自分で進めたり、

いろいろなやり方でそれほど所得の高くない家庭の生徒でも

目指すことは可能です。

そんな、文字通り人生をかけた勝負を応援し、

多くの生徒の人生が変わっていく瞬間を見るのが、

私にとっては最高の時間です。

是非少しでも興味があって、

ここで勝負したいと考えている方、

一緒に頑張りましょう。

改めて伺います、

「医学部受験を志す方へ。あなたにはこの覚悟、ありますか??」。

【紹介】オンライン家庭教師やっております。(医学部受験対応可です!!)

日々こうして受験や勉強についての情報を発信させていただいておりますが、
私は自身で家庭教師のサービスを提供させていただいております。

無料の面談や体験授業等もございますので、
お気軽にご連絡ください。
サービスの押し売り等は決して致しません。

詳細は以下の記事を参照ください。よろしくお願い致します。

【小学生から社会人まで】家庭教師やっています!! | オンライン家庭教師Aのブログ (aspirationalregularworker.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました