スポンサーリンク

英単語の暗記をする上で知っておいてほしいこと(TOEIC講師、家庭教師をする中で…)

TOEIC
スポンサーリンク

お世話になっております。
家庭教師橋本と申します。

英語学習をする上で避けては通れない道、
それが英単語暗記だと思います。

巷には、
英単語を暗記せずに英語の能力を向上させる方法などが
書かれている記事もあったりするようですが、
私はそのような方法はないと思っています。

ない、というか、
結果的には英単語を覚えているんだと思います。

例えばそれを洋画を見るとかで、
楽しくしようとするのはいいとは思いますが、
やはり受験英語やTOEICなど
試験での点数向上を狙う場合には
遠回りになってしまいます。

これらは「勉強」なのですから、
私はある程度割り切って暗記していく必要があると思います。

私自身TOEIC講師や家庭教師として
多くの方の英語学習に携わってまいりましたが、
単語学習に関連する声で多かったのが、
「私には記憶力がないから覚えが悪い」
という声です。

特に記憶力が弱いと思っている方、
そんな方々に私が必ずお伝えしていることがあります。

それを理解いただかないと、
単語学習がただただつらいものになりかねないと思っています。

スポンサーリンク

英単語は忘れるものだ、ということ

私がお伝えしていること、
それは標題に書かせていただきました。

英単語を覚える際、
1回覚えたと思ったものでも次に出てくるときは忘れている、
そんなことがあると思います。

多くの人はこのとき、
なんで私は覚えられないんだ、
といらだってしまうのです。

ただ、これは普通のこと、
いや、当たり前のことです。

よく言われることですが、
人間の記憶は忘れるようにできているのです。

私は、記憶は何度も刷り込むことが大切だと思っています。

だから、忘れたらその場でもう1回覚えればいいのです。

何度も忘れて、
何度も覚えなおす、
これを繰り返すことで
記憶が「定着」するのだと思っています。

仮に1回覚えたものを忘れたとして、
2回目に覚えたときは、
1度目よりもしっかりと脳に残ります。

そして、2回目より3回目、
3回目よりも4回目は強く脳に刷り込まれます。

このサイクルを繰り返すことが、
物事を覚えるということです。

ですから、これは英単語に限った話ではないかもしれませんが、
何かを暗記するときは、
忘れても大丈夫である、
これをしっかりと理解した上で、取り組んでいただければと思います。

【紹介】オンライン家庭教師やっております。

日々こうして受験や勉強についての情報を発信させていただいておりますが、
私は自身で家庭教師のサービスを提供させていただいております。

無料の面談や体験授業等もございますので、
お気軽にご連絡ください。
サービスの押し売り等は決して致しません。

詳細は以下の記事を参照ください。よろしくお願い致します。

【小学生から社会人まで】家庭教師やっています!! | オンライン家庭教師Aのブログ (aspirationalregularworker.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました