スポンサーリンク

TOEIC L&R点数別の勉強方法について(800点版)~TOEIC960点講師が解説~

TOEIC
スポンサーリンク

今回も引き続き、TOEIC L&Rの勉強法について、
点数別に解説します。

本日は、TOEIC800点を取るための勉強法です。

TOEIC800点の割合は、
全体の約13%程度ということですから、
TOEIC受験者の中でもかなり上位ということになります。

このあたりの点数帯を所持しておけば、
大学受験で優遇措置があったり、
就職・昇進で有利に働いたりと、
実際に点数が「役に立つ」ということが
経験できるようになると思います。

ということで、
そんなTOEIC800点取得に向けた、
勉強方法を解説していきます。

スポンサーリンク

前提

この記事は、
すでに700点程度の実力のある人に向けて記載致します。

まだ700点が怪しいという方については、
こちらに600点、700点取得に向けた勉強法を記載致しますから
それらを参考にいただき、
まずは700点の実力をつけて再度この先をお読みください。

●TOEIC L&R点数別の勉強方法について(600点版)
TOEIC L&R点数別の勉強方法について(600点版)~TOEIC960点講師が解説~ | オンライン家庭教師橋本のブログ (aspirationalregularworker.com)

●TOEIC L&R点数別の勉強方法について(700点版)
TOEIC L&R点数別の勉強方法について(700点版)~TOEIC960点講師が解説~ | オンライン家庭教師橋本のブログ (aspirationalregularworker.com)

何はともあれ単語

さて、800点に向けやることを記載致しますが、
正直600点、700点に向けた学習と大きくは変わりません。

「基礎固め⇒演習」の流れで、
800点に向けてはより演習の量を増やしていくイメージです。

まずは標題の通り、単語学習です。

これは600点・700点取得に向けた学習方法を記載した際にも、
TOEIC勉強に向けて「とりあえず何から始めればいい??」という方向けの記事でも
書かせていただきました。

とにかく、TOEICで点数を上げるのに最も手っ取り早いのが
単語学習です。

これまで紹介してきた
「TOEIC L&R TEST でる単特急 金のフレーズ 改訂版」、
通称「金フレ」に掲載されている単語は、
全て覚えられたでしょうか。


こちらですが、単語が目標点数別になっていて、
「何点狙うならこの単語まで覚えてね。」
ということが明確になっています。

600点、730点、860点、990点と分かれていますが、
800点を目指す方については、
990点レベルまですべて暗記してもらえればと思います。

確かに出てくる頻度は
点数レベルが上がるにつれて徐々に落ちていきますが、
どれもよく見る単語です。

800点を目指す方であれば、
これらは全部暗記していただいていいかと思いますので、

よろしくお願いします。

弱点補強

TOEIC800点ともなってくると、
極端な苦手分野があると他での挽回が少し難しくなってきます。

これまでTOEIC学習を進めていただく中で、
もし弱点があるという方はすでにそれを
ご自身でご認識されていることと思います。

そこで、TOEIC800点に向けては、
まずその弱点を埋める対応が必要となります。

弱点を2パターンにわけ、
それぞれについて使用する参考書等をご説明致します。

リスニングセクションあるいはリーディングセクションが苦手な場合

まず、パターンとして
リスニング・リーディングのセクションで
得手不得手が分かれている場合です。

日本人に多いのはリスニングセクションが苦手という方ですが、
TOEICの試験自体はリスニングの方が簡単に作られているので、
TOEICにおいてはリーディングの方が苦手という方もいらっしゃいます。

「パート5が苦手」という形で
特定のパートが苦手というよりは、
リスニングあるいはリーディングが全体的に苦手、
という方に向けた参考書をご提示させていただきます。

下記の通り、言わずと知れた
「精選模試」シリーズがオススメです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOEIC® L&Rテスト精選模試 リスニング3 [ 中村紳一郎 ]
価格:2090円(税込、送料無料) (2021/12/19時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOEIC® L&Rテスト精選模試 リーディング3 [ 中村紳一郎 ]
価格:2090円(税込、送料無料) (2021/12/19時点)


この「精選模試」シリーズは、
リスニングとリーディングに分かれており
それぞれが試験本番と同様の形式で問題が掲載されております。

1セット100問も模擬試験形式で、
それが5セット収録されています。

TOEICの模擬試験と言えばこれ、
というくらい有名な参考書ですから、
ご存じの方も多いかと思います。

基本的には非の打ちどころがない優秀な参考書ではあるのですが、
唯一の問題点というか、
留意点が「難易度が高い」ことです。

本番の試験より少し難し目の問題が収録されている印象があります。

オススメとして紹介するのもどうかなと思ったところではありますが、
この記事の対象が700点をすでに取れている人ということがあり、
それくらいの実力がある人であれば大丈夫だと思って
紹介させていただいている次第です。

模擬試験形式ですので、
時間を測って問題を解き、
その後復習という流れになります。

復習については、
何度も何度も解きなおすまで必要ではありませんが、
全文について日本語訳できるようにし、
問題の回答についても自分で解説できるくらいまで
理解するようにしてください。

また、当然新しく出てきた文法知識や単語については
暗記するようにしてください。

先ほど申し上げた通り、
「精選模試」シリーズは
リスニングまたはリーディングに特化して
500問が収録されており、
簡単な問題から難易度が高い問題まで、
幅広く収録されております。

全問についてしっかり理解することができれば、
苦手と思っているセクションについても
克服することができるでしょう。

特定のパートが苦手な場合

続いて、リスニング・リーディングといった
セクションごとではなく、
パート1やパート2など、
特定のパートが苦手という方向けの勉強内容です。

そういった方に向けては、
「究極のゼミ」シリーズをオススメしております。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOEIC(R) L & R テスト 究極のゼミ Part 2 & 1
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/12/8時点)


このように、
各パートごとに問題が掲載されていますから、
これを使ってとことん解き進めるのみです。

解き方のワンポイントのような説明もありますので、
効率的な解き方なども記載されています。

これを苦手なパートをひたすら進めるのです。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TOEIC L&R テスト 究極のゼミ Part 7
価格:2420円(税込、送料無料) (2021/12/8時点)


こんな感じで、
各パートごとに販売されています。

個人的には、
全パート購入して満遍なく対策するということでもいいくらい、
しっかりとレベルアップさせてくれる参考書です。

是非こちらで、
苦手をつぶすようにしてください。

問題演習を繰り返す

さて、単語もしっかり暗記した上で、
苦手なセクション・パートもつぶすことができました。

最後は、
その状態で問題演習を繰り返すだけです。

800点を取りに行くということは、
これまでとは異なり、
しっかりと時間配分などもしながら
効率的に問題を解いていく必要があります。

リスニングにおいては先読みの技術を使う必要もありますし、
リーディングは極力最後まで終わらせることが理想です。

そこで、本番形式の練習を積むことで、
そのあたりの感覚を養っていきます。

公式問題集についてはこれまでの学習の中で解いてきているかと思いますから、
今回は公式問題集以外で、
問題演習の量をつむための参考書をご紹介させていただきます。

それが、「 新メガ模試1200問 TOEIC®(R)L&R テスト VOL.2」、
通称「メガ模試」です。


名前の通り、こちらも模擬試験形式の問題集になっているのですが、
模擬試験が合計6セット収録されています。

これを時間を測って解くことで、
本番に向けては非常に効果的な練習になっていくと思います。

留意点としては、
この参考書にはTOEIC本番の点数換算表がありません。

例えば、合計120問正解したとして、
それが本番のTOEICで何点程度かということが
わからないということです。

私の感覚としては800点を目指される方であれば、
150問~160問くらいが目安になるかなと思います。

このあたりを目指して解き進めてみてください。

まとめ

800点取得までの学習について、
ここまで記載させていただきましたが
いかがだったでしょうか。

少し演習量も増えてきた感じでしょうか

700点までとは異なり、
すでに基礎的な内容は理解している状態だと思いますので、
しっかりと量をこなしていかなければ
点数は伸びていきません。

また、ここで点数を伸ばすことができれば、
徐々に900点に向けてもやることが見えてくるはずです。

地道な学習が続くことにはなりますが、
徐々に得点も上がってくると思いますし、
実力がついている手ごたえも感じることができると思います。

もうひと踏ん張り、
頑張ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました