スポンサーリンク

TOEIC学習記録③(~700点)ー海外未経験者が960点を取得するまでー

TOEIC
スポンサーリンク

前回TOEICの勉強を開始し、
模擬試験を1問ごとに解いて答え合わせをする、
ということを繰り返してきたとお伝えしてきました。

解き進めていたテキスト
「TOEICテスト新形式精選模試リーディング 第2巻」
「TOEICテスト新形式精選模試リスニング 第2巻」が
一通り終了しました。

TOEIC学習開始から大体1か月くらいです。

それ以外の勉強は全くやっていません。

単語を覚えるとか、
Tedトークでリスニングを鍛えるとかも
しませんでした。

1か月勉強を進めると、
ちょっと力試しをしたくなるものです。

そこで、次の模擬試験を購入しました。

スポンサーリンク

TOEIC学習1か月後、力試しで模試を解く

今回購入した模擬試験は
「TOEICテスト新形式精選模試リーディング 第1巻」
「TOEICテスト新形式精選模試リスニング 第1巻」です。

前回購入していたものと同じシリーズで、
少し古いバージョンになります。

この「精選模試」シリーズは
本番の試験よりも少し難易度の高い問題が
掲載されていますが、
このときはまだそのことを知りませんでした。

だから、前と同じシリーズだったら
自分の実力を測ることができると
安易に考えてしまったんだと思います。

本番同様に
2時間で時間を測り模擬試験を解きました。

結果は…
TOEIC換算点数705点!!

お、だいぶ点数が上がりました。
当時は700点なんて
英語上級者仲間入りの点数だと思ってましたから、
結構うれしかったのを覚えています。

当時解いていた時の感覚ですが、
相変わらずリスニングは聞こえない、
リーディングは解き終えられない、です。

さすがに最初に試しに解いてみたときよりは
慣れもあってということで、
少しは理解できるようになりましたが、
まだまだという感じでした。

模擬試験を解いて答え合わせをするだけで、なんで点数上がったの??

模擬試験ではあるものの、
1か月の学習で100点程度の実力が
上がったということになります。

ただ、やったことは模擬試験を解く、
そして答え合わせをする、
これだけでした。

もちろん、
それなりに勉強時間は確保しました。

平日は大体1~2時間、
休日は4時間くらい勉強しました。

仕事とマルチビジネスで
時間を削っていた3年前に比べれば、
これくらいしても全然趣味や娯楽の時間はあるな、
という感覚でした。

なんで点数が上がったのか、
自分なりに考えてみました。

1番は、よく言われることかと思いますが、
TOEICは出題範囲が決まっている
ということによるものかと思います。

TOEICで出題される単語やシチュエーション、
文章の内容も大体は決まっています。

「TOEICテスト新形式精選模試リーディング 第2巻」
「TOEICテスト新形式精選模試リスニング 第2巻」には
それぞれに模擬試験が5回分、
500問が収録されています。

最初の1か月間で
模擬試験を5回分解く中で、
TOEICに慣れることができました。

また、単語も何度も同じものが出てきますから、
自然と意味がわかるようになってきました。

これが点数の向上に役立ったのだと思います。

ただ、もちろんまだまだわからない単語や
聞き取れない部分は多いです。

それでも、600点程度の実力のときは、
まず問題を解いて、解説を読むだけでも、
どんどん知識は身についていきますし、
十分勉強になるということです。

TOEICの勉強が楽しい!?

学習を開始して1か月ですが、
ここまで続けると、
徐々に知識が身についてきて、
TOEICの点数が伸びてくる時期に入ります。

TOEICはほかの資格試験と比べ、
何点でも公式の実績として残ります。

ほかの資格試験は結果として出てくるものは合否だけ、
というものが多いと思います。

それらとは異なり、
TOEICでは1問正解することにも価値がある
ということです。

1か月続ければ、点数も伸びてきますから、
TOEICの模擬試験を解くことの苦痛が少なくなってきます。

そうなると、徐々に勉強が楽しくなってきまs…
残念ながら、まだ「楽しく」はなりません。

少なくとも私はそうなりませんでした。

というのも、
問題の難易度がまだ解き手の実力と比べると
高い状態にあるからです。

700点程度では、
まだまだリスニングは聞き取れない箇所も多く、
ストレスを感じます。

また、リーディングもスピードが遅く、
理解できない部分も多いです。

そういう状況ですから、
まだTOEICの問題をスムーズに解けるという
段階ではないのです。

それでも、少しずつ成長を実感できるフェーズには、
間違いなく入ってきます。

さて、次回以降、徐々に
TOEICの点数も成長を見せてきます。

【紹介】(附属高校受験ならお任せください!)オンライン個別指導塾 橋本

日々こうして受験や勉強についての情報を発信させていただいておりますが、
私自身で附属高校受験を中心としたオンライン個別指導塾を経営しております。

無料の面談や体験授業等もございますので、
お気軽にご連絡ください。
サービスの押し売り等は決して致しません。

詳細は以下の記事を参照ください。よろしくお願い致します。

【附属高校受験ならお任せください!】オンライン個別指導塾 橋本 | 【附属高校受験ならお任せください!】オンライン個別指導塾 橋本 (aspirationalregularworker.com)

コメント

タイトルとURLをコピーしました